FC2ブログ



     日本人は、現在、大切なものを失いつつある。
    そんな気がするから・・・
    正しく、世の中を見きわめられるように、
    『大人のための童話集』
    を スタートしちゃいました
    少しだけ、世の中のことを考え直してみて下さいね

    【次の項】
    最新記事は、
      『謎解きジイさん』 
       小学生でも理解できる、
        大人のための童話集 第8回 





    テーマ : SF    ジャンル : 小説・文学
    2019_12_31


    ☆『謎解きジイさん』 
       小学生でも理解できる、
         大人のための童話集 第8回
          


     『謎解きジイさん』は、今日も のんびりと、縁側で日向ぼっこ。
    うつらうつらしていました。
    すると、孫の『太郎』が大きな白菜を抱え、ヨロヨロしながら やってきた
    のです。

    太郎「今日の夕飯は、お鍋だって!」

    ジイさん「ほう。それは、楽しみじゃ。」

     ジイさんは、白菜を見つめながら、ふと、首をかしげている。

    ジイさん「太郎や。包丁を持ってきてくれんかのう。」

    太郎「ハーイ!」

     太郎が台所から持ってきた包丁を 受け取ったジイさんは、バッサリと、
    白菜を切ってしまいました。
    すると、そこから、黒い塊がポロリと、転げ落ちたのです。

    太郎「ウワッ!丸まった真っ黒な虫。気持ち悪~い。」

    ジイさん「白菜(博才)を食い荒らす、黒塊(国会)ということじゃのう。」

    太郎「ジイちゃん、この、とんでもない虫は何て言うの?」

    ジイさん「ウム。夜盗(よとう 与党)虫というんじゃ。」

    太郎「へ~。白菜(博才)を食い荒らす、黒塊(国会)の正体は、夜盗(与党)虫
     かあ。」

    ジイさん「ところがのう。地域によっては、夜盗(やとう野党)虫とも 呼ばれて
     おるんじゃよ。」

    太郎「そうかあ。白菜(博才)を食い荒らす、黒塊(国会)の正体は、夜盗(よとう
     与党)虫であったり、夜盗(やとう野党)虫であったりということジャン!」

    ジイさん「ついでに言うとな。『政府』を逆から読むと、『府政(不正)』。常に、
     裏では、インチキばかりしておるということじゃのう。」

    太郎「じゃあ、『大臣』は、『退陣』っていうことなんだね。」 

    ジイさん「うまいこと言うのう。こりゃあ、一本取られたワイ。」

     国会議員は、当選すると、次の選挙のことばかり。
    国民のための政治など、口先だけ。
    冠婚葬祭への出席など禁止し、献金・寄付・口利き等々も 一切禁止。
    シガラミから解放、通年国会とし、国会議員の顔の見える政治へと、変えて
    いかなければなりません。
    ただ、選挙で当選し、回数を重ねるだけの国会議員。
    一般国民の生活からかけ離れ、永田町の論理という、腐った慣行の中で
    生きているから、全然、役に立っていないのですよ。
    インチキデータを基に、国民を騙し続けてきた、安倍独裁政権。
    格差社会と軍拡路線により、インチキ、ウソ、デタラメな手法を使い、弱い者
    いじめばかりしてきた、安倍独裁政権。
    その、お先棒を担ぎ、飼い犬の如く、動き回っている公明党。
    現在、創価学会の存在自体が、天に試されているのですよ。
    創価学会員には、低所得者が多数おります。
    しかし、その首を絞めているのが、国会議員公明党なのですよ。
    創価学会は、公明党の発行する文書や、国会議員の言うことばかりを鵜呑み
    にし、苦しんでいる者達を見て見ぬふり。
    全ては、『妥協』を前面に、安倍独裁政権の小間使い。
    戦場へ自衛隊員を送り、軍拡を野放し。
    インチキデータが発覚し、国民所得は下がり、景気は後退しているのが明るみ
    に出ているのに、まだ消費税増税?
    純真で純粋な創価学会員は、たてつくこともできず、言いなり。
    現在、凶悪事件を起こしているのは、『無職』の人間が多数。
    全ては、腐った政治の成れの果て。
    全創価学会員に問う!
    『南無妙法蓮華経の兵法』とは、軍拡することか?
    日蓮の教えは、独裁者の飼い犬になれということか?
    ブッダの生きざまは、独裁政権の味方をすることか?
    国会議員公明党こそが、『獅子身中の虫』。
    コツコツと、地道に活動している地方議員と、総入れ替えすればよい。
    女性のための法改正など、野党が総結集し政権を取れば、簡単に成し
    遂げることが出来るのですよ。
    敵と味方を見間違うな!ということ。
    自民党は、女性蔑視、弱者いじめで成り立ってきた政党。
    現在の、麻生大臣が物語っているだろう。
    このまま、創価学会が、『妥協』を前面に、消費税増税を推進するなら、
    弱者の敵。
    軍拡の無駄遣い、インチキ官僚の無駄遣いを まず、是正しなければ
    ザルということなのですよ。
    全創価学会員は、目を覚ませ!
    初代、二代、三代会長の教えを学んできたものは、立ち上がれ!
    「今こそ、政治を監視せよ!」
    公明党の文書から目を離し、真の国民生活を見つめ、理解して下さいね。

     【不屈の短詩連】より

    安倍独裁
      インチキデータ 張り子のトラ
       御用マスコミ 片棒担ぎ 
         


    『日本崩壊』へと突き進んでいるのに、まだ、気が付きませんかあ?
     

     全ての記事を読みたい方、 コメント受け付けは、
    http://daichinoai.jp
    上記をクリック!
    現在、無料公開中!!
    安心して読んでくださいね。

    一切は、『無』
        全ては、『空』
             災難、障害を乗り切るは、『真理』
     全国の仏法僧達よ、今こそ立ち上がれ!


     口先だけでごまかす、安倍総理。
    毎月末、資金をやり繰りして、企業存続に汗をかいている、零細企業の社長達の方が
    さあ、ズ~ッと能力が上ジャン!
    こんな自民党を支持しているジイさん、バアさん達さあ。
    いい加減に、目を覚ましなよう。
    貴方達が腐れ切っているから、天の裁きが下り続けるのさあ。
    地方自治体の首長たちは、自然災害に要注意して下さいねえ。
    現在、怒りのマグマが煮えたぎっているよう。
    特に、火山噴火に、重点をおいて下さいねえ。
     

    新春企画!『夢の簡単な解読方法』無料公開中!!
     最後の預言者『聖仙』による『日本再生』、無料公開中ですよう。
    実録!!バーチャルレジスタンス
    上記をクリック!
    テーマ : ミステリ    ジャンル : 小説・文学
    2019_02_11


    ☆小学生でも理解できる、
       大人のための童話集!第7話
         『貧乏人の未来』
          

     地位も 名誉も 資格も 学歴もない。
    お金もなければ、これといった所有物もない。
    ただの中年 酔っ払いオヤジ、『ヒトコト ユウタロウ』。
    既に、還暦を過ぎていた。
    が、超内気な性格だったのです。
    小さな町工場に勤務しているが、独身のため、朝昼食は外食であった。

    「や、やっぱり、朝は、立ち食いソバなんだなあ。」
     ユウタロウは、ソバを食べ終わると、スープを残らず飲み干した。
    超貧乏性だったのです。

    「ひ、昼は、大好きなオニギリ3個で、じゅ、十分なんだなあ。」
     時々、菓子パン3個の日もあった。

    「ゆ、夕飯の前には、お、お酒を飲まなきゃなあ。」
     ユウタロウは、激安スーパーで買ってきたお漬物をパクつくと、激安発泡酒を
    一気飲みしていった。

    「プハーッ!!こたえられんバイ!仕事で大汗かいた後は、やっぱり発泡酒ズラ。」
     続けて、キムチにシラス干しを絡めると、パクリ。
    発泡酒は、2本目へと移っていったのです。

    「明日の仕事は、重労働ズラ。朝食は、牛丼の大盛りにするバイ。帰りは、トンコツ
    ラーメンにするっちゃ。男は、体力勝負やんけワレ!」
     ここで、ふと思った。

    「最近、カップヌードルが美味しくなってきたズラ。ラーメン屋も顔負けバイ。帰りは、
    カップヌードルの買い占めをするっちゃ!」
     お酒が入ると、気が大きくなってしまうのです。

    やがて、人間ドックの日。
    血圧測定で、衝撃が!

    「な、なんということ・・・。け、血圧が、200を超えているんだなあ。」
     ユウタロウは、蒼ざめてしまった。

    「こ、降圧剤を飲まなきゃなあ。ジェ、ジェネリックでも 毎月、さ、3,000円の出費
    と、なってしまうんだなあ。」
     ガックリと肩を落としていった。

     やがて、左目に糸クズが見えるようになってしまった。
    眼科へ行き、精密検査を。

    「左目は、血管が切れただけの『飛蚊症』。それより、右目が重症。網膜剝離裂肛
    で、レーザー手術をしなければなりません。」

    「ガーン!!ろ、60歳を過ぎると、か、体中がボロボロなんだなあ。」
     ユウタロウは、思わぬ出費をする事態へと。

    「ボ、ボク達は、残業でコツコツ働きながら生きている、て、低所得者なんだなあ。
    5万円の出費で、ちょ、貯金なんて、無くなってしまうんだなあ。」
     ユウタロウは、それでも お酒だけは止められなかった。

     こうして、年金機構からの通知が。
    ユウタロウは、転職を繰り返し、派遣労働者時代もあり、厚生年金加入年数が、
    21年を超えたところ。
    通知には、65歳仮定での、年金受給額が記載されていた。
    ユウタロウは、見間違いかと思い、酎ハイをグイッとあおった。

    「ンガーッ!!月計算で、7万円やんけワレ!これじゃあ、生活保護以下の生活バイ。
    インチキ総理は、オラ達貧乏人を 馬鹿にしとんのかいワレ!」
     安倍独裁政権になり、ユウタロウの仕事である生産業界は、見捨てられて
    いた。
    資産背景がないからと、厚生年金基金さえも潰されてしまったのである。

    「オラ達貧乏人は、コツコツ仕事するしかないズラ。財産なんか、ないバイ。
    インチキ厚労省のデータを基に、安倍総理は、国民を騙し続けてきたズラ。」
     ユウタロウは、老化現象により、身体中ボロボロ。
    精密検査をすれば、次々に手術をしなければならない状況に。

    「オラ達貧乏人は、すってんてん!安心できる老後の年金生活なんて、ある
    わけないっちゃ。生活保護以下の生活を強いられる人間は、これから、急速に
    膨れ上がるっちゃ。インチキ総理に、低能な自公国会議員。日本は、既に、
    崩壊の道を辿っているバイ。」
     ユウタロウの飲酒量は、ますます増えていく事態へと発展していくだろう。
    優遇されている国会議員達には、真の低所得者生活なんて理解できないで
    あろう。
    インチキ安倍総理の、飼い犬になっている公明党国会議員。
    言いなりになっている創価学会員達よ、貴方達は、一体、誰の味方なのか。
    「今こそ政治を監視せよ!」
    このまま、『妥協』して生きていくなら、『法華経』など必要ない。
    『般若心経』を学び、一から仏教を学び直せ。

    「消費税増税すれば、低所得者に未来なんてないズラ。周辺国との脅威を
    煽り、武器兵器に、ジャブジャブと国民の税金を注ぎ込む安倍総理。こんな
    無駄遣いを止めない限り、焼け石に水。日本自体に未来はないバイ。日本
    崩壊は、既に始まっているズラ。」
     使い物にならない、兵器・武器の購入をし続ける安倍独裁政権が続く限り、
    天の裁きは強力になっていくであろう。 

     【不屈の短詩連】より

    公明党
      インチキ安倍の お先棒担ぎ
       消費税増税 国民の敵
           
       


    『日本崩壊』へと突き進んでいるのに、まだ、気が付きませんかあ?
     

     全ての記事を読みたい方、 コメント受け付けは、
    http://daichinoai.jp
    上記をクリック!
    現在、無料公開中!!
    安心して読んでくださいね。

    一切は、『無』
        全ては、『空』
             災難、障害を乗り切るは、『真理』
     全国の仏法僧達よ、今こそ立ち上がれ!


     口先だけでごまかす、安倍総理。
    毎月末、資金をやり繰りして、企業存続に汗をかいている、零細企業の社長達の方が
    さあ、ズ~ッと能力が上ジャン!
    こんな自民党を支持しているジイさん、バアさん達さあ。
    いい加減に、目を覚ましなよう。
    貴方達が腐れ切っているから、天の裁きが下り続けるのさあ。
    地方自治体の首長たちは、自然災害に要注意して下さいねえ。
    現在、怒りのマグマが煮えたぎっているよう。
    特に、火山噴火に、重点をおいて下さいねえ。
     

    新春企画!『夢の簡単な解読方法』無料公開中!!
     最後の預言者『聖仙』による『日本再生』、無料公開中ですよう。
    実録!!バーチャルレジスタンス
    上記をクリック!
     




    テーマ : ミステリ    ジャンル : 小説・文学
    2019_02_02


    ☆小学生でも理解できる、
       大人のための童話集!第4話
         『一触即発!!』
          


     地位も 名誉も 資格も 学歴もない。
    お金もなければ、これといった所有物もない。
    ただの中年 酔っ払いオヤジ、『ヒトコト ユウタロウ』。
    既に、還暦を過ぎていた。
    が、超内気な性格だったのです。
    唯一の楽しみは、『ポケモンGO』。
    通勤中には、欠かさずスマホを操作していた。
    バス乗り場で待っていると、背後で、グズグズと嫌味を言っている中年オヤジが。

    ユウタロウ「ボ、ボク達は、だ、誰にも迷惑をかけていないのになあ。」

     ユウタロウは、無視してバスに乗り込んだ。
    やがて、年末の買い物帰りのこと。
    大きな荷物を抱え、ポケモン捕獲のため立ち止まると。
    前方より、不審な自転車が近づいてきたのです。
    すると、突然、
    「○✕△□!」
      と、声を張り上げ、歩道を通り過ぎた。

    ユウタロウ「ビ、ビックリしたんだなあ。」

     ユウタロウは、過ぎ去ろうとする自転車を振り返り、『注視ビーム』で、『ロックオン』
    していったのです。
    よく見ると、いつも背後で嫌みを言うオヤジが、こちらを睨みながら、ゆっくりと進んで
    いる。

    ユウタロウ「ボ、ボクは、暴力は、だ、大嫌いなんだけどなあ。じ、自転車が飛んで
     来たら、た、大切なスマホをぶつけて、じ、自己防衛しなきゃあならないんだなあ。」

     一触即発の状態の中、自転車は、こちらを振り返りながら過ぎ去っていった。

    ユウタロウ「注視ビーム『ロックオン』解除なんだなあ。」

     心臓は、ドックンドックンと高鳴る中、正月用に買い揃えた発泡酒を 袋から
    取り出すと、一気飲みしていった。

    ユウタロウ「プハーッ!!いきなり、自転車で現れてきたズラ。卑怯者バイ!堂々と
     名乗りを上げ、真正面から出てこんかいワレ!」

     ふと、以前のことを思い出した。
    この嫌味なオヤジは、パチンコ店から、渋い顔をして出てきたのを目撃したのです。

    ユウタロウ「パチンコ店に、いいように金を巻き上げられ、その不満のはけ口が、
     オラ達に対しての嫌がらせズラ。所詮は、弱い者いじめしか出来ない、腰抜けバイ。」

     吹いてくる風の冷たさが、より一層、厳しく感じていった。

    【不屈の短詩連】より

    安倍総理
      周囲とトラブル 緊張あおり
     国民血税 米国兵器に


    『日本崩壊』へと突き進んでいるのに、まだ、気が付きませんかあ?
     

     全ての記事を読みたい方、 コメント受け付けは、
    http://daichinoai.jp
    上記をクリック!
    現在、無料公開中!!
    安心して読んでくださいね。

    一切は、『無』
        全ては、『空』
             災難、障害を乗り切るは、『真理』
     全国の仏法僧達よ、今こそ立ち上がれ!


     口先だけでごまかす、安倍総理。
    毎月末、資金をやり繰りして、企業存続に汗をかいている、零細企業の社長達の方が
    さあ、ズ~ッと能力が上ジャン!
    こんな自民党を支持しているジイさん、バアさん達さあ。
    いい加減に、目を覚ましなよう。
    貴方達が腐れ切っているから、天の裁きが下り続けるのさあ。
    地方自治体の首長たちは、自然災害に要注意して下さいねえ。
    現在、怒りのマグマが煮えたぎっているよう。
    特に、火山噴火に、重点をおいて下さいねえ。
     
      最後の預言者『聖仙』による『日本再生』、無料公開中ですよう。
    仏教の教えの、根本解読も公開中。
    実録!!バーチャルレジスタンス
    上記をクリック!
    無料公開中!!
    テーマ : ミステリ    ジャンル : 小説・文学
    2019_01_04


    ☆小学生でも理解できる、
       大人のための童話集!第3話
         『初夢』
          


     地位も 名誉も 資格も 学歴もない。
    お金もなければ、これといった所有物もない。
    ただの中年 酔っ払いオヤジ、『ヒトコト ユウタロウ』。
    既に、還暦を過ぎていた。
    が、超内気な性格だったのです。

    ユウタロウ「や、やっぱり、い、一年の計は、が、元旦にありなんだなあ。」

     例年の如く、元旦早朝から、スーパーで買いそろえたお節料理と、日本酒を
    テーブルに並べていた。
    先ずは、お屠蘇(とそ)から。
    一升瓶『奥の松』の封を切ると、コップに注ぎ、一気に飲み干していった。

    ユウタロウ「クーッ!!効くバイ!やっぱり、正月は、日本酒ズラ。」

     次に、お節料理を眺めながら、食べる順番に悩み始めたのです。

    ユウタロウ「黒豆は、ダイエットの助けをするし、甘いから最後だっちゃ。
     数の子はもったいねえから、最後ズラ。エビは、めったに食べれねえから
     残しておくバイ。栗きんとんは、年に一度の御馳走だから後回しやんけ。」

     結局、『煮物』から食べ始めるという、貧乏性であった。

    ユウタロウ「しかし、何だな。オラ達独り者にとって、御節セットは、安くて便利
     バイ。有り難いことズラ。」

     感謝しながら、次に、『なます』をついばんでいったのです。

    ユウタロウ「あれだな。『初夢』っちゅうのは、一年を占うものバイ。『一富士』、
     『二鷹』『三茄子』ちゅうことだからなあ。」

     コップ酒に、ほろ酔い加減で思案。

    ユウタロウ「めでたい夢の、順番ズラ。『一不死』『二高』『三成す』ちゅうこと
     だんべえな。」

     そんなことを考えながら、いつの間にか、寝込んでしまった。
    やがて、夕方。
    結局、元旦は、食っちゃ寝で終わってしまったのです。

    ユウタロウ「『大蛇』の夢は、めでたいと言うっちゃ。『王者』につながるっちゅう
     ことバイ。」

     いい夢を見ようと横になったが、昼寝をしてしまったため眠れない。

    ユウタロウ「こりゃあ、あかんバイ。酒でも飲まにゃあ、眠れんやんけ。」

     こうして、コップ酒をあおっていった。

    ユウタロウ「プハーッ!これで、いい夢見れるズラ。」

     翌2日。
    二日酔い状態で、目が覚めたのです。

    ユウタロウ「さ、酒のない国に行きたいなあ。や、やっぱり、迎え酒しかないん
     だなあ。」

     例年通り、2日朝から、キーンと冷えた発泡酒、『本麒麟』を一気に飲み干して
    いったのです。

    ユウタロウ「ウリャーッ!これから、正月本番やんけワレ!!」

     発泡酒は、2本目へと移っていったのです。 
    グダグダと酒を飲みながら、昼前。
    あることに気が付いた。

    ユウタロウ「ンガーッ!!何の初夢見たか、全く記憶がないバイ!」

     先の見えない一年は、こうしてスタートしていったのであった。 


     全ての記事を読みたい方、 コメント受け付けは、
    http://daichinoai.jp
    上記をクリック!
    現在、無料公開中!!
    安心して読んでくださいね。

    一切は、『無』
        全ては、『空』
             災難、障害を乗り切るは、『真理』
     全国の仏法僧達よ、今こそ立ち上がれ!


     口先だけでごまかす、安倍総理。
    毎月末、資金をやり繰りして、企業存続に汗をかいている、零細企業の社長達の方が
    さあ、ズ~ッと能力が上ジャン!
    こんな自民党を支持しているジイさん、バアさん達さあ。
    いい加減に、目を覚ましなよう。
    貴方達が腐れ切っているから、天の裁きが下り続けるのさあ。
    地方自治体の首長たちは、自然災害に要注意して下さいねえ。
    現在、怒りのマグマが煮えたぎっているよう。
    特に、火山噴火に、重点をおいて下さいねえ。
     
      最後の預言者『聖仙』による『日本再生』、無料公開中ですよう。
    仏教の教えの、根本解読も公開中。
    実録!!バーチャルレジスタンス
    上記をクリック!
    無料公開中!!

    テーマ : ミステリ    ジャンル : 小説・文学
    2019_01_03


    01  « 2019_02 »  03

    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 - -

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    小説・文学
    927位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    SF
    8位
    アクセスランキングを見る>>

    i『大地の愛』フォトギャラリー

    ありがとう! 下記をクリックして下さいね。

    いつでも待っているからね! 貴方は一人じゃないんだから。

    癒しのパワースポット!

    ゆっくり、眺めていってね。

    FC2Blog Ranking

    今日は、ありがとう! 上記をクリックしてね。

    癒しのパワースポット!

    *『大地の愛』フォトギャラリー      心のジャーナリスト

    月影流水

    Author:月影流水
    もう一度、『生きる』ことを 
    感じてみようよ。
    貴方は、一人じゃないんだ。
    『地球』は、貴方のことを
    いつも 見守っているんだよ。

    ゆっくり、眺めていって下さいね!

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR




    page
    top