143匹達成!!58歳㊙激白! 第22回最終回 予知能力で、『ポケモンGO』攻略!!大人の楽しみ方編


     地位も 名誉も 資格も 学歴もない。
    お金もなければ、これといった所有物もない。
    ただの中年、酔っ払いオヤジこと、
    酔いどれ賢者、『ヒトコト ユウタロウ』。

     143匹達成!!58歳㊙激白!予知能力で、『ポケモンGO攻略!!』 第22回最終回。

     東京の上空に、54年ぶりの『11月初雪』が舞った。
    しかし、仕事を終えると、手袋もせずに『ポケモンGO』。
    「ウ・ウ・ウ・・・。さ、寒いズラ。」
     指先が震え、思うように動かない。
    「げ、限界だっちゃ。家へ帰って、銭湯で温まって、酒飲んで寝るバイ。」
     すると、神田川仲之橋で、コイキングに遭遇。
    「これが、最後ズラ。」
     震える指先で捕獲すると、タブレットの画面が突然変化。
    「ンガーッ!!メタモンやんけワレ!」
     突然の衝撃に、思わず叫んでしまった。
    「メタモン獲ったドー!」

     やがて、11月26日土曜日。
    仕事を終え、上野不忍池でポケモンGO。
    そこへ、風の便りがピーン!
    「高田馬場が、オラを呼んでいるっちゃ。」
     急いで、バスに飛び乗り、現地へ。
    「現在、ヒトカゲのアメが、99個。お供で、あと3キロ歩けば、リザードン入手できる
    バイ。」
     歩くしかない。
    ただ、無心に歩くしかない。
    やがて、3キロ到達!
    「ウリャーッ!!これで、最後の一匹『リザードン』入手やんけワレ!」
     しばし、立ち尽くし、感慨に。
    すると、ここで、ムシの知らせがピーン!
    目の前に、もつ焼きの店『紅とん』が。
    「ここは、ちょっくらいい値段だけんども 今日は、自分への御褒美バイ。」
     生ビール、トマトハイ、ジャンボハイボールと、次々に『ふしぎな酒』3杯を 飲み
    干していった。
    「んん?ン、ン、ン?ンガーッ!!」
     突然、トレーナーが進化した。
    ンギャーッ!!○✕△□※!!
    ンガガガガーッ!!

    月の影の如く存在し、水の流れの如く生きる・・・
      『月影流水』ここに降臨!

     ジャーン!
    遂に、143匹達成しちゃいました。
    第一章は、これで終了しちゃいますねえ。
    次回から、第2章に入りますよう。
    とっても面白いことしちゃいますから、待っていてくださいね。



     

    テーマ : SF    ジャンル : 小説・文学
    2016_11_27

    Comments


     管理者にだけ表示を許可する

    10  « 2017_11 »  12

    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    小説・文学
    992位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    SF
    7位
    アクセスランキングを見る>>

    i『大地の愛』フォトギャラリー

    ありがとう! 下記をクリックして下さいね。

    いつでも待っているからね! 貴方は一人じゃないんだから。

    癒しのパワースポット!

    ゆっくり、眺めていってね。

    FC2Blog Ranking

    今日は、ありがとう! 上記をクリックしてね。

    癒しのパワースポット!

    *『大地の愛』フォトギャラリー      心のジャーナリスト

    月影流水

    Author:月影流水
    もう一度、『生きる』ことを 
    感じてみようよ。
    貴方は、一人じゃないんだ。
    『地球』は、貴方のことを
    いつも 見守っているんだよ。

    ゆっくり、眺めていって下さいね!

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR




    page
    top