実録!! 小さな ふれあい物語 第1回


     地位も 名誉も 資格も 学歴もない。
    お金もなければ、これといった所有物もない。
    ただの中年、酔っ払いオヤジこと、
    酔いどれ賢者、『ヒトコト ユウタロウ』58歳。
    ポケモン143匹獲得達成し、トレーナー自身が進化。
    『月影流水』となったが、これから始まる物語は、一匹のハクリューとの出会いが、
    きっかけであった。

     実録!! 小さな ふれあい物語 第1回

     とにかく、酒好きであった。
    立ち飲み屋を見つけては、酎ハイをグビーッ!
    『松屋』を見つけては、生ビールをグビーッ!
    ほろ酔い状態で、ポケモン探し。
    そんな毎日を繰り返していた、ある日の夜。
    神田川仲之橋近くに、さしかかったときのことである。
    工事中の資材置き場の片隅に、一匹の『ハクリュー』を発見した。
    「ウワッ!ウワッ!大変!!CP1178のハクリューだ。」
     酔いなど、吹き飛んでしまった。
    ところが、ある異変に気が付いたのです。
    「どうしたんだい?悲しい目をして。こんな狭苦しいところに隠れていないで、
    こっちに出てきなよ。」
     ハクリューは、じっと、地面を見つめたまま、動こうとしなかった。
    「君は、進化すれば、立派なカイリューになれるんだよ。」
     しかし、ハクリューは、首を横に振っていた。
    「とりあえず、ボクの所へ来てごらん。すんごいポケモン達が、一杯いるから。」
     静かにハイパーボールを放ると、自ら進んで飛び込んできたのです。
    リストに加わり、調べてみると、得意技は、『まきつく』であった。
    「ウ~ン…、弱いよねえ。今すぐカイリューに進化すれば、『りゅうのはどう』とか、
    『ドラゴンクロー』とか、強い技を身につけられるんだよ。」
     その言葉に、ハクリューは、ショボンと うなだれてしまった。
    「君は、バトルが怖いんだね。分かったから、ゆっくりお休み。君に自信がついたら、
    進化すればいいよ。」
     すると、ここで ひらめきが。
    「そうだ。君の名前は、ユーハオ(友好)にしよう。頑張って生きるんだよ。」
     ハクリューは、静かに礼をして、睡眠についていった。
    「この子に、ポケモンとして、生きる自信をつけさせてあげなきゃね。」
     月影流水として、大きな使命を与えられたような気がしたのであった。

     やがて、ハクリューのユーハオ(友好)は、CP1395へと成長。
    「そろそろ、君も進化してみたらどうだい?CP3000以上の、超大物に、変身できる
    はずだよ。ポケモンにも 天から与えられた、使命があるんだから。」
     しかし、ハクリューのユーハオ(友好)は、うつむいてしまった。
    「ポケモン達も 悩んでいるんだね。ボクたち人間だって、政府の弱い者イジメ政策で
    未来が見えず、ボロボロさ。」
     ここで、あるヒラメキが。
    「そうだ!ボクの保有しているポケモン達で、『月影乱舞団』を結成し、対戦ジム漫遊
    の旅に出よう。毎日が、景気よくお祭り騒ぎさ。ユーハオも 一度くらいバトルに参加
    してみるんだよ。」
     そこで、対戦ジムで活躍する、一軍メンバーの、選出に。

    ☆『月影乱舞団』リーダー  CP1854 キュウコンの、『おコンさま』

      *CP1395 ハクリューの『ユーハオ(友好)』

     以下メンバーは、次回公表しますね!



    テーマ : SF    ジャンル : 小説・文学
    2016_12_03

    Comments


     管理者にだけ表示を許可する

    10  « 2017_11 »  12

    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    小説・文学
    2630位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    SF
    25位
    アクセスランキングを見る>>

    i『大地の愛』フォトギャラリー

    ありがとう! 下記をクリックして下さいね。

    いつでも待っているからね! 貴方は一人じゃないんだから。

    癒しのパワースポット!

    ゆっくり、眺めていってね。

    FC2Blog Ranking

    今日は、ありがとう! 上記をクリックしてね。

    癒しのパワースポット!

    *『大地の愛』フォトギャラリー      心のジャーナリスト

    月影流水

    Author:月影流水
    もう一度、『生きる』ことを 
    感じてみようよ。
    貴方は、一人じゃないんだ。
    『地球』は、貴方のことを
    いつも 見守っているんだよ。

    ゆっくり、眺めていって下さいね!

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR




    page
    top