最後の預言者『聖仙』による、1億人への説法 第3回


    201709020739548e7.jpg
    (日本の国蝶 オオムラサキの卵 東京荒川自然公園にて)
    201709020743415c9.jpg
    201709020743466fa.jpg

     人間は、オギャーとこの世に誕生したときは、まっさら。
    純真無垢な状態じゃ。
    やがて、言葉を覚え、知識を身につけるに従い、欲が生まれてくるのう。
    我欲をいかに抑えるかで、人間の価値は決まるぞ。
    特に、権力や金を身につけた者が、弱者の救済に、どれほど尽力できるか。
    会社経営、地域の発展、国の未来・・・。
    全て同様じゃ。

     さて。
    ワシのような低所得者は、エンゲル係数が高いぞ。
    月々の収入を 完全消化しておる。
    つまり、全額、市場に流通しておるわい。
    一方、高額所得者や大企業はどうじゃ?
    脱税により金を隠し、また、内部留保。
    使うといえば、高額の装飾品や、不動産、金融投資商品。
    日本企業の発展、経済の活性化に、どれほど寄与しておるのかのう。

     さてさて。
    人間は、様々な職業を経験をし、多くの地域の人々と語らい、貴重な体験を積み重ねて
    いくうちに、あることに気づくのじゃ。
    それぞれは、一つの点。
    しかし、次々と繋がり、線となっていくのじゃよ。
    やがて、それらは、全てつながっていることに気づき、面をなすのじゃ。
    未知の世界にも恐れず、思い切って身を投げ、経験を積み重ねていくうちに、多くの面が
    出来上がるのう。
    すると、あるとき突然、一筋の光が閃くのじゃ。
    別々に作り上げた面が、実はつながり一つの『円』となり、さらに、その線が全てつながり
    『球』となる。
    『円』は『縁』であり、『球』は、『給』であり『救』ということじゃ。
    これが、『悟り』じゃよ。
    モーゼ、ブッダ、キリスト、ムハンマド・・・。
    預言者達は、歴史上、皆、創造主の導きで、艱難辛苦の時を与えられる。
    やがて、突然に、『悟り』を開くことになったのじゃよ。
    それは、誰にでも ありえることではない。
    しかし、誰にでも 起こりえることなのじゃ。
    様々な壁に、ぶつかっている者達よ。
    ひるむでないぞ。
    正々堂々と、立ち向かっていくのじゃ。
    正しくものを見聞きし、正しく考え判断し、正しく行動を起こすのじゃよ。
    何も 難しいことではない。
    日々の、生活の中でのことなのじゃ。
    これが、『禅』の根本。
    『全』であり、『善』につながっていくのじゃぞ。
    日本人よ、正しく生きよ!

    一切は、『無』
      全ては、『空』
       災難・障害を乗り切るは、『真理』


    マスコミ・ジャーナリスト、学者、宗教者等々、聖職者達よ。
    『率先垂範』
    今すぐ、立ち上がりなされ!

    日本国民よ!
    『善の心』を総結集。
    思想・宗教・政党の違いを超えて、大連帯せよ!


    まだまだ、続きます。
    第4回を お待ちくださいね。



     


    テーマ : SF    ジャンル : 小説・文学
    2017_09_02

    Comments


     管理者にだけ表示を許可する

    10  « 2017_11 »  12

    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    小説・文学
    992位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    SF
    7位
    アクセスランキングを見る>>

    i『大地の愛』フォトギャラリー

    ありがとう! 下記をクリックして下さいね。

    いつでも待っているからね! 貴方は一人じゃないんだから。

    癒しのパワースポット!

    ゆっくり、眺めていってね。

    FC2Blog Ranking

    今日は、ありがとう! 上記をクリックしてね。

    癒しのパワースポット!

    *『大地の愛』フォトギャラリー      心のジャーナリスト

    月影流水

    Author:月影流水
    もう一度、『生きる』ことを 
    感じてみようよ。
    貴方は、一人じゃないんだ。
    『地球』は、貴方のことを
    いつも 見守っているんだよ。

    ゆっくり、眺めていって下さいね!

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR




    page
    top