全国会議員に、モノ申す!ボク達は、絶対にブレない!! 隠された事実を報道する、『真実の放送局』 第12回


    隠された事実を報道する
      『真実の放送局 情報センター』



    *世界賢者会議
         超科学研究センター
          所長   月影流水
      


     もうすぐ、還暦なんだけど・・・。
    ボク達が、幼かった頃、国道でさえ、砂利道だったんだよ。
    日本全国が、貧しかったのさ。
    父は、第2次世界大戦敗戦後、戦地から帰国すると、東京は焼け野原。
    田舎へ疎開し、再出発。
    やがて、会社員として自立。
    ボク達は、裕福な農家に囲まれながら、コメを購入しながら生活していたんだ。
    父の給料日前には、朝食のオカズは、沢庵だけ。
    夕飯には、スイトン。
    母は、ひたすら耐えていたよ。
    父は、組合活動をし、社会党を応援すれば、『アカ』と言われたさ。
    それが、自民党政治だったんだよ。
    当時から、ボク達貧乏人は、見下されていたのさ。
    時を超えて、現在。
    ボクは、職を転々とし、数年前、ちっちゃな町工場に、再就職したんだよ。
    そうしたら、数か月後、安倍政権の意向で、業界の厚生年金基金を潰されちゃった。
    「掛け金は、全額返すから。」
     と言われたから、潰れると承知で、2年間支払い続けたよ。
    すると、再度、精算金支払いを引き延ばされ、ようやく受け取った金額は、当初の
    5分の1程度。
    「これが、安倍独裁政権のやり方なんだ。詐欺師の手口、そのものだよ。貧乏人を
    馬鹿にするのも いい加減にしろ!」
     って、眠れない日が続いたよ。
    もっと可愛そうなのは、長年厚生年金基金を積み立て、百万円以上損した人。
    現在の、年金受給者だって、大幅に減額されちゃったんだよねえ。
    これで、何処が景気がいいんだよ。

     やがて、シールズによる、国会前抗議集会。
    思想・宗教・政党の違いを超え、多くの国民が参加していたね。
    「頑張れ!ボクも共に、立ち上がるから。」 
     ボク達の、長年の夢が、ここに実現していたんだよ。
    十数年間、思想・宗教・政党の違いを超え、『善なる国会議員』が、総結集するように
    訴えてきたんだけど。
    しかし、国会議員には、無理だったよねえ。
    やっぱり、若者や学生達は、凄いなあ。
    パワーがあるよう。
    この集会で、野党代表達があいさつしていたさ。
    共に、闘おうって。
    しかし、今回の選挙への姿勢を見ていたら、相変わらずのエゴばかり。
    一体、何を学んできたのさ。
    これじゃあ、国民の苦しみは、救えないよねえ。
    シールズが、活動に終止符をうったことは、悔やまれちゃうよう。
    だけど、ボク達はぶれないさ。
    公示日まで、思想・宗教・政党の違いを超え、『善なる心』を総結集するよう
    訴えていくんだ。
    国会議員には、裏切られてばかり。
    それでも 『国家百年の大計』を考えたら、それしかないんだよねえ。
    腐敗しきった、安倍独裁政権。
    所詮は、独裁的で、中身のない気分屋の小池都知事。
    こんな腐れ切った世の中に、ソッポを向いている、国民の4割程度の無党派層。
    そんな無党派層の支持を得るには、まず、リーダーを決め、連帯組織名を決め
    責任を明確化、未来へのビジョンを示すしかないんだよ。
    頑固頭の野党ばかりだけど、公示日まで、訴え続けるさ。
    『歴史的和解』を 開始しようって。
    思想・宗教・政党の違いを超え、『善なる心』を 総結集させようって。
    国会議員は、落選すればタダの人。
    それは、候補者自身の責任さ。
    常に、自分達だけが正しいって、勘違いしているからだよねえ。
    国民のためと言っておきながら、自分達だけの生き残りを考えているんだよ。
    自民党から、共産党まであって、日本の国じゃん!
    大半の国民が納得できるビジョンを示さないと、大改革なんて無理。
    ボク達は、ぶれないさ。
    だって、
    「こんな、ヘタクソな政治をしやがって!」
     と、やけ酒あおりながらも 清廉潔白そうな議員、政党を 数十年間支持し、
    応援してきたんだから。
    裏切られても裏切られても 応援してきたんだからさ。
    あえて問う。
    「国会議員の皆さん!ボク達は、絶対にぶれないよ。貴方がたは、どうなんですか?」
     と。

    最後に、創価大生へ

     シールズによる国会前抗議集会の際、創価大生の旗が、堂々と翻っているのを
    見たよ。
    君達は、真の『地涌の菩薩』。
    現在の、安倍独裁政権は、低所得者である創価学会員の生活を ボロボロにして
    いるんだ。
    公明党国会議員は、安倍独裁政権の飼い犬となり、戦地南スーダンへ自衛隊を
    派遣していったよ。
    また、日米軍事同盟強化を訴え、第3次世界大戦への道を歩み始めているんだよ。
    地道に活動している、公明党地方議員や、創価学会役職者は、公明党の国会議員に
    反抗できないよ。
    君達が、立ち上がるんだ!
    弱者救済、朝鮮戦争回避のため、安倍独裁政治と決別しよう。
    公明党候補者以外は、自主投票にしようって。
    公明党の公約は、野党と協力すれば、直ぐに解決できるんだよ。
    近親憎悪。
    『歴史的和解』を開始しようよ。
    何妙法蓮華経の兵法に勝るものなし。
    それは、武器を手にすることかい?
    軍事同盟を強化させ、圧力をかけ、戦争を仕掛けることかい?
    現在、公明党国会議員は、女性問題を含め腐れ切っている。
    ブッダの敵、『ダイバダッタ』。
    日蓮の敵、『念仏宗』。
    正に、現在の公明党国会議員。
    公明党議員が言う『妥協』?
    実際は、『従属』だろう。
    獅子身中の虫を 退治するんだよ。
    初代、2代、3代会長の意志を継ぐ者あらば、立ち上がるんだ!
    『今こそ、政治を監視せよ!』
     と。

    『為せば成る 成さねばならぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり』
    この記事を目の当たりにしている皆さんから、地方議員へ。地方議員から、
    国会議員へ。
    早急に、伝言していってくださいね。
    『神風が吹いた!平和勢力総結集の、最後の手段が公開されたよ。』って。

     『日本イッキ連』結成、最後の手段を公開しております。
    コメントがあったら、いつでも受け付けていますからね。
    http://daichinoai.jp
    上記をクリック!
    現在、無料公開中!!
    安心して読んでくださいね。

    『日本イッキ連』が目指すものを 『基本指針』として、次々に公開し
    ております。
    http://hihousho.com
    上記をクリック!
    無料公開中!!

    テーマ : SF    ジャンル : 小説・文学
    2017_10_07

    Comments


     管理者にだけ表示を許可する

    10  « 2017_11 »  12

    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    小説・文学
    2630位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    SF
    25位
    アクセスランキングを見る>>

    i『大地の愛』フォトギャラリー

    ありがとう! 下記をクリックして下さいね。

    いつでも待っているからね! 貴方は一人じゃないんだから。

    癒しのパワースポット!

    ゆっくり、眺めていってね。

    FC2Blog Ranking

    今日は、ありがとう! 上記をクリックしてね。

    癒しのパワースポット!

    *『大地の愛』フォトギャラリー      心のジャーナリスト

    月影流水

    Author:月影流水
    もう一度、『生きる』ことを 
    感じてみようよ。
    貴方は、一人じゃないんだ。
    『地球』は、貴方のことを
    いつも 見守っているんだよ。

    ゆっくり、眺めていって下さいね!

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR




    page
    top