緊急公開‼『自殺』を考えている方へ!これが、『死後の世界』だ!!


    隠された事実を報道する
      『真実の放送局 情報センター』



    *世界賢者会議
         超科学研究センター
          所長   月影流水
      


     『自殺』願望者を 大量殺人・・・。
    ネット右翼は、破壊主義者ばかり。
    倫理崩壊だよねえ。
    あえて、『死後の世界』『自殺後の世界』を 次々に、緊急公開していきますから。
    『自殺』を考えている人達、ちょっとだけ時間を割いて、読んでみて下さいねえ。

     最初に、『死後の世界』を解明。
    公開していきますよう!

    『死』は、大別して2種類。

    ①自らの命を絶つ、『「自殺』
    ②老衰、病気や怪我等、闘病生活のうえの『死』

    ①『自殺』の場合は、死の直前、激しく苦しみ、その苦しみは、未来永劫続きます。
      首吊りなどをすれば、全身紫色に変色し、首はロクロ首のように伸び、引きつった顔は、
      元へ戻すことが困難なほど、 苦しみに、苦しみ抜いております。
       (その訳は、後に説明)   
    ②老衰、病気、怪我と戦いながらの死。
      闘病中は、七転八倒の苦しみ。
      しかし、死の直前は、皆、安らかな顔に。
      それは、なぜか?
      私は、以前、風邪をこじらせ、熱にうなされていたときのこと。
      ふと、気が付くと、意識がハッキリし、スッキリしていました。
      「あれ?さっきまで、あんなに苦しかったのに、どうして?」
      と、起き上がろうとすると、両腕が、振り子のように、ブルンブルンと振れているの
      です。
      両掌で、体温計を挟みながら、腋の下へ持っていき、計ってみると、43度。
      「死ぬ!」
      私は、薬を掴めるような状態じゃないので、解熱剤の袋を 振れる両手で押さえ、歯で
      噛み切り、錠剤をボリボリとかじりながら、横になりました。

       しばらくして、意識が戻ると、呼吸は荒く、気だるい状態に戻っておりました。
      そこには、43度を示す、デジタル体温計と、粉々に飛び散っている、解熱剤があった
      のです。
      病気や怪我と戦い、生きようと、必死に頑張っている者には、死の直前、全ての苦し
      みから解き放たれるということなのですよ。
      自殺ではなく、自然の流れで死に直面した場合、脳裏に浮かぶイメージとして、様々な、
      お迎え人が登場することになります。
      つまり、目が覚めている状態で、夢をみているということなのですよ。
      こうして、安らかな死に顔となるのです。
      
       また、水中で、溺れかかった時のこと。
      水をがぶ飲みし、水中で沈み始めたとき、突然、息苦しさがなくなり、視界が、急に、
      鮮明になり、水泡の、一粒一粒が、気泡の一粒一粒が、クッキリと判別出来るように
      なったのです。
      「死ぬぞ!」
      突然の声に驚き、慌てて、もがき、如何にか、泳ぎ着き、一命を取り戻しました。


    ☆死後の世界

     それは昔、幼少時の出来事ですが、五十数年の時を経ても 鮮明に覚えております。
    病で、正に心肺停止したときのこと。
    私は、薄っすらと靄がかかった所におりました。
    周囲には、白い、フワフワした球状のものが、辺り一面に転がっており、その先には、帆船の
    前部だけが、姿を現しておりました。
    その、右手前に、白ひげを伸ばし、白髪の長い老人が、白装束で杖を突き、立っておりました。
    私は、お爺さんに、
    「あの、白いフワフワとしたものは、何ですか?」 
     と、尋ねると、
    「あれは、生きとし生けるものの、魂じゃ。貴方は、まだ、此処へ、来るべき人間じゃない。
    下界へ戻りなさい!」
     と、言われ、私の意識は、プツっと切れました。
    死後の世界より立ち戻り、母親と、医師の眼前で、突然、息を吹き返したそうです。

     それでは。
    人は、死ぬと、魂は、何処へ行くのか?
    そこから、スタートしましょう。

     生きとし、生けるものの魂は、『死』の瞬間から、『太陽の意思』『地球の意思』に、
    同化されていきます。
    太陽と地球が発する気、磁気、電気、素粒子、光等々、全ての集合体。
    これこそが、万物の創造主、そのものであり、ここに同化されていくのです。
    そして、生前の行いを基に、次々に、裁かれていきます。
    その裁きの結果が、来世での、魂の再生。
    いわゆる、何に生まれ変わるのか、ということ。
    そこに、『天国と地獄』が、存在するのです。
    全ては、ものの見方、考え方なのですよ。

     まず、最初に。
    貴方が、お花畑の、花に、生まれ変わったとします。
    周囲の者からすると、花は、美しいもの。
    しかし、花自身に、身を置き換え、物事を判断してみましょう。
    鎌を手にした女性は、大刀を振り回す、巨大な鬼。
    切り花として、水の入った花瓶に飾られるのは、花にしてみれば、血の池地獄。
    後に、剣山に、刺されれば、針山地獄。
    日が経つにつれ、茎は、下部より切り落とされ、葉は、摘まれ、栄養剤を投入
    され、最後は、ドライフラワーに。つまり、これが、無間地獄です。

    さて。
    次は、腐った魚にわくウジ虫。
    あなた方の目から見れば、汚く醜いもの。
    しかし、ウジにしてみれば、お菓子の家の中での生活であり、毎日が、天国の生活。

     つまり、「何に生まれ変わるか?」なんて、重要じゃないんです。
    どういう状況にいる、何に生まれ変われるのかが重要なんですよ。
    その、裁きをし、魂再生の、全てを握っている創造主。

     創造主の、裁きに対する判断基準で、最高位にあるのが、『生きる』という、創造主の
    与えた試練を 最大限切り抜けてきた者。
    その、該当者とは、今を 歯を食いしばって、頑張って生きている、貴方のことなのです。
    だから、あえて言います。
    現在の、欲ボケし、腐れ切った宗教などいらない!
    ということ。

      ここまで理解出来たら、次に、進みます。
    『自殺後の世界』から、『生きる』ということ。

     全ての記事を読みたい方、 コメント受け付けは、
    http://daichinoai.jp
    上記をクリック!
    現在、無料公開中!!
    安心して読んでくださいね。

    テーマ : SF    ジャンル : 小説・文学
    2017_11_02

    Comments


     管理者にだけ表示を許可する

    10  « 2017_11 »  12

    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    小説・文学
    992位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    SF
    7位
    アクセスランキングを見る>>

    i『大地の愛』フォトギャラリー

    ありがとう! 下記をクリックして下さいね。

    いつでも待っているからね! 貴方は一人じゃないんだから。

    癒しのパワースポット!

    ゆっくり、眺めていってね。

    FC2Blog Ranking

    今日は、ありがとう! 上記をクリックしてね。

    癒しのパワースポット!

    *『大地の愛』フォトギャラリー      心のジャーナリスト

    月影流水

    Author:月影流水
    もう一度、『生きる』ことを 
    感じてみようよ。
    貴方は、一人じゃないんだ。
    『地球』は、貴方のことを
    いつも 見守っているんだよ。

    ゆっくり、眺めていって下さいね!

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR




    page
    top