大人のための未来予知童話 『ヤサイ国動乱!!』第3話


     ヤサイ国は、ヤベエ総理による、軍事独裁政権。
    しかも 政策といえば、富裕層優遇政策ばかり。
    一般国民は、高額の税金と社会保障費に、毎日毎日、苦しみ喘いでおりました。
    そこへ、インターネットに、ヤベエ軍事独裁政権打倒の秘法が公開。
     これに、気がつき、一人の学生『ブロッコ・リー』が、立ち上がったのです。
    「野党の国会議員が、この秘法を知れば、ヤサイ国は、一気に変わるぞ!」
     『ブロッコ・リー』は、友人達と、サークル活動をしていた。
    思想など関係なく、自由に表現・主張し、戦争反対を訴える、
    チーム『スプラウト』であった。
    「よし!皆で、国会議員全員に、知らせようよ。」
     チーム『スプラウト』のメンバーは、総出で、国会議員に知らせて回ったのです。
    しかし、国会議員の返答は、虚しいものばかりであった。
    「トマ党とは、一緒に出来なかんべえな。」
    「ヤベエ総理と手を組んだほうが、美味しい目にあえるぞい。」
     野党は、全く、国民の窮状を理解しようともせず、また、立ち上がろうともせず、能無し揃いで
    あった。
    チーム『スプラウト』のメンバーは、緊急会合を開き、これから先の行動を計画し始めた。
    「野党の国会議員も 長い議員生活で、庶民の苦しみなんて、全て忘れてしまっているっちゃ。」
    「結局は、私利私欲に走り、自分の選挙対策ばかり。」
    「清廉潔白な国会議員だけを総結集し、新政権を誕生させるしかなかとよ。」
    「ばってん、どぎゃんしたらよかとね・・・。」
     なす術もなく、辺りには、沈黙だけが漂ってしまいました。
    ところが。
    ヤベエ内閣の主要閣僚に、大きな金銭疑惑が持ち上がったのです。
    「ヤベエ内閣の不正を 徹底的に、暴くんじゃ!」
     好機到来。
    野党は、色めきたったが、国会での質疑応答は、弱腰であった。
    「どっちみち、野党も 同じような不正議員を抱えているバイ。逆襲食らうもんで、超弱気な
     追及しかせん。野党総結集で、戦う心意気なんて、感じりゃあせんがね。」
     一般国民の間には、もはや、絶望しかなく、諦め切っていた。
    すると、ある日。
    インターネットに、一つの情報が流れたのです。

    清廉潔白な国会議員総結集の、秘法公開!

     この記事を目の当たりした 『ブロッコ・リー』 は、コブシを握りしめた。
    「そうか、こんな秘法があったんだ。」
     早速、 『ブロッコ・リー』は、チーム『スプラウト』のメンバーを緊急招集し、この情報を
    伝えたのです。
    メンバー達は、皆、目の色を輝かせ始めた。
    「こぎゃん、秘法があったとね。」
    「いけるっちゃ!世の中が、ひっくり返るとよ。」
    「しかし、この作者は、どぎゃん人物バイ?」
    「まあ、誰でもよかじゃあ、なかですか。世の中がよくなりゃ、それだけで、よかですたい。」
    「ヨッシャー!んだば、一気に行くゼヨ!」
     若者達の集団、チーム『スプラウト』のメンバーは、皆、おおらかで、あっけらかんとしていた。
    即、行動へと移していったのです。
    さて。
    その具体的は秘法の内容とは?

    次回に続く!





     
    テーマ : SF    ジャンル : 小説・文学
    2016_01_23


    10  « 2017_11 »  12

    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    小説・文学
    992位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    SF
    7位
    アクセスランキングを見る>>

    i『大地の愛』フォトギャラリー

    ありがとう! 下記をクリックして下さいね。

    いつでも待っているからね! 貴方は一人じゃないんだから。

    癒しのパワースポット!

    ゆっくり、眺めていってね。

    FC2Blog Ranking

    今日は、ありがとう! 上記をクリックしてね。

    癒しのパワースポット!

    *『大地の愛』フォトギャラリー      心のジャーナリスト

    月影流水

    Author:月影流水
    もう一度、『生きる』ことを 
    感じてみようよ。
    貴方は、一人じゃないんだ。
    『地球』は、貴方のことを
    いつも 見守っているんだよ。

    ゆっくり、眺めていって下さいね!

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR




    page
    top