地位も 名誉も 資格も 学歴もない。
    お金もなければ、これといった所有物もない。
    ただの中年、酔っ払いオヤジ、『ヒトコト ユウタロウ』。

     今日は連休のため、浦和競馬場で、『競馬で財テク大作戦!!』を決行することに。
    気合が入り、1レース開始前に到着していた。
    「まずは、競馬新聞を買うズラ。」
     ユウタロウは、レース内容に、目を通し始めたのです。
    「何じゃこりゃ?1レースは、2歳の新馬戦やないけ。未出走の馬ばかりじゃ、分からんバイ。
    その後のレースは・・・。」
     ユウタロウは、完全に、お手上げであった。
    「祝日は、黙っていても 客が鈴なりじゃけんのう。こんな低レベルの馬ばかりで、レースを
    組まれても・・・。」
      前半のレースは、様子見にして、取り合えず、腹ごしらえすることに。
    すると、一軒の臨時出店の屋台に、近づいていった。
    「タマ軍鶏の、炭火焼きバイ。こりゃあ、ビールが、止まらんっちゃ!」
     ユウタロウは、次々に屋台を回っては、ツマミヤやおにぎり、レモンハイと、食べ歩いて
    いったのです。
    しかし、気掛かりなことが。
    気温が、ぐんぐん上昇!
    次第に、汗びっしょりになっていったのです。
    「こ、こりゃあ、たまらんっちゃ。屋内に移動するズラ。」
     しかし、ビル内も満員。
    座る席など、空いていなかった。
    「こりゃあ、ビールでも飲むしかにゃあズラ。」
     猛暑の中をフラフラしながら、次々と、屋台でビールを飲んでいったのです。
    「ヒック!ウィ~・・・。ソロソロ、競馬でもするバイ。」
     ユウタロウは、6レースを 10番軸に、馬単で購入していった。
    やがて、6レースが発走。
    結果は、1着10番、2着11番。
    しかも 馬単4,980円の高配当。
    「な、何じゃこりゃ?」
     ユウタロウは、愕然としてしまった。
    レース名を 6レースではなく、10レースと書き間違っていたのです。
    「こうなったら、ヤケ酒バイ!」
     屋台へ戻っては、ビールをグビグビ!
    おにぎりをムシャムシャと、食べまくっていったのです。
    やがて、10レースが発走。
    既に、間違って購入してあった馬券を確かめた。
    「2着、3着ズラ・・・。こうなったら、ヤケ酒じゃ!」
     ユウタロウは、猛暑の中、ビールを煽っていった。
    次の11レースは、勝負レース。
    しかもハンデ戦。
    「最軽量の逃げ馬②から、単勝、馬単勝負やんけワレ!」
     その結果は。
    ②が、ゴール寸前で差され、3着。
    無残に散っていったのです。
    「てやんでえ、べらぼうめ!こうなったら、池袋まで帰って、飲み直しじゃ!」

    *教訓その1
     猛暑の、祝日開催公営競馬には、手を出すな。

    テーマ : SF    ジャンル : 小説・文学
    2016_07_18

    Comments


     管理者にだけ表示を許可する

    10  « 2017_11 »  12

    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    小説・文学
    2630位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    SF
    25位
    アクセスランキングを見る>>

    i『大地の愛』フォトギャラリー

    ありがとう! 下記をクリックして下さいね。

    いつでも待っているからね! 貴方は一人じゃないんだから。

    癒しのパワースポット!

    ゆっくり、眺めていってね。

    FC2Blog Ranking

    今日は、ありがとう! 上記をクリックしてね。

    癒しのパワースポット!

    *『大地の愛』フォトギャラリー      心のジャーナリスト

    月影流水

    Author:月影流水
    もう一度、『生きる』ことを 
    感じてみようよ。
    貴方は、一人じゃないんだ。
    『地球』は、貴方のことを
    いつも 見守っているんだよ。

    ゆっくり、眺めていって下さいね!

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR




    page
    top